Surface Pro3、Pro4、新しいSurface Pro、サイズの違いをチェック!

SurfaceHome_J_HeroFullBleedPanel_withMouseV1

Surface Pro シリーズの種類

Surface Proシリーズもリリースされて数年が経ち、機種が増えてきました。
現行機種として、Surface Pro 4 と Surface Pro が購入可能です(2017/9/28現在)。

このうち、最新機種は Surface Pro の方です。
5代目に当たるこの機種からシリーズ番号が省かれ、「Surface Pro」が正式名称となりました。

しかし、Microsoft以外のショッピングサイトでは、初代との混同を避けるためか、
「Surface Pro 5」とか「Surface Pro 2017」とか「New Surface Pro」などと呼ばれたりしています。
確かに、わかりにくいですもんね。
当サイトでは、Pro2017として記載しています。

スポンサードリンク

サイズ比較

ケースや保護フィルムを選ぶ際に重要な、各マシンのサイズを比較しましょう。

機種名 Pro 3 Pro 4 Pro 2017
サイズ(幅x高さx厚さ) 292 × 201.3 × 9.1mm 292.1 x 201.4 x 8.4mm 292 x 201 x 8.5mm
重量 800g 766g~786g 768g〜784g
ディスプレイサイズ 12インチ 12.3インチ 12.3インチ

ご覧いただくと分かる通り、Pro 4 と Pro 2017 は、サイズに関してはほぼ同じです。
サードメーカーが出しているケースや液晶保護フィルムも、「Pro4、Pro2017 両用」のものばかりです。

Pro3と比較すると、厚み、ディスプレイサイズが違います。
このため、液晶保護フィルムはpro3とpro4/pro2017では共用できません。
ぴったりサイズのスタンドケースなども、厚さの違いから駄目でしょう。

ですが、こちらのようなフタ付きのスリーブケースなどの場合、厚みの違いはさほど気にならないため、pro3、pro4、pro2017のどれでも使えると考えてよいと思います。

まとめ

いかがでしたか。

基本、
・Surface Pro2017 と Pro4 は同じケースや保護フィルムが使える
・Pro3 と Pro4/Pro2017 では、保護フィルム、スタンドケースは共用できない
ということです。

ケースをいちいち買い換えるのも面倒ですから、サイズの互換性はしばらく維持してほしいですね。

スポンサードリンク


Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on Pinterest